ページの先頭です

RA TOKYO|ライディングアカデミー東京|インフォメーション

  • トップページへ
  • RA TOKYOについて
  • 入校案内
  • 受講生の皆様へ

よくあるご質問

有料でもいいので、レンタルバイクの用意はありますか?
当アカデミーにおきましてはバイクレンタルはしておりません。しかし、推奨のレンタルバイクショップ様をいくつかご案内差し上げる事は可能でございます。
服装は、やはりツナギが良いのでしょうか?
通常のコースセッションでは革ツナギは必要ありません。ただし、安全のため、「ライディング専用ウエア」の上下を着用する事を基本的にお願いしております。
やはり、ライディング専用のウエアは、肘やヒザにパッドがついていたり、防寒防湿性に優れていたり引っ張り強度に優れていたり、と、万が一アクシデントが起こった際に皆様の大事な身体をしっかりサポートしてくれます。なお、「サーキットセッション」では、ツナギ着用が義務づけられている会場もございます。
詳細は参加される受講生に個別に御案内いたします。
免許を取得したばかりでしかも女性です。とても参加したいのですが、やはり他の参加者の方についていけないので不安です。そして、皆様に色々迷惑かけてしまったり恥をかいたりしてしまうと思います。
まず、皆様何故スクールに来るのでしょうか?それはやはり苦手意識があるからなのです。ですので、全員同じ気持ちをもって初参加されます。女性だけではなく男性の方々も同じでしょう。
しかし、当アカデミーに関しては、そのような心配は全く御無用なのです!何故なら、勿論マンツーマンレッスンではないのですが、少人数に対してお一人お一人づつ、丁寧にアドバイスしていくという講習スタイルとなっております。従って、今のあなたのレベルに合致した講習方法を御提案いたしますので、ついていけるとか、いけないとかいう次元のお話には絶対になりません。
また、「ツアーセッション」なども公道を速く走る講習などでは全くありませんし、ついていけないなどという事も全くございません。最後尾には常にスタッフがついておりますので、是非あなたが気持ちいいと思える怖くない速度で一緒にトレーニングしましょう!
ハーレーに乗っているのですが、ライテクは必要ですか?
当アカデミーはけして「ライディングテクニック」だけを皆様にお伝えしているのではございません。オートバイの機械原理から、ツーリングの楽しみ方まで幅広く皆様にお伝えしております。そして、その中で最も大切にしている事は、「セーフティライディング」なのです。
ハーレーでもスクーターでもスポーツタイプでも道で転んだら痛さは変わりません。やはり痛いのです。であるならば、転ばずに楽しめるようなノウハウをより多く知る事は、けして無駄ではないと思っています。是非アメリカンタイプ(クルーザータイプ)の方も御参加を心よりお待ちしております!
「コースセッション」は午前も午後も全く同じ講習なのですか?
新規受講生の方は午前中は、教室においてガイダンスを受講いただき午後にコースにてその点トレーニングを実施いたします。従って、既存受講生の皆様は、午前中に受講された方が宜しいかも知れませんね。どちらでも大丈夫です!
体力が有り余っているので、「コースセッション」を午前も午後も受講したいのですが!
以前RASにおいては、午前中に教室でのレクチャー、そして午後にトレーニングを実施していました。しかし、13時頃からコースに出て16時30分頃終わるとなると、実質3時間半程度しかトレーニングは実施されておりませんでした。
そこで、同程度の時間を御用意しながら、午前と午後に受講人数を分ける事によってより密度の濃いまた反復が多いトレーニングを実施いただき、講習効果をあげていただくという考えで午前と午後に分けております。従って、もし午前、午後と続けて受講された場合かなり体力も消耗しますので、転倒などの危険が伴います。「転倒保証」の対象外ともなってしまいますので予めご了承下さい。そして、受講料は、10,800円となります。
125ccのスクーターで参加してもいいのですか?
当アカデミーは、主に中型〜大型オートバイ所有者の方に最適なカリキュラムを御用意しておりますので、小型スクーターなどでの御参加だとカリキュラム上トレーニングが出来ない場合もございます。その点御了承いただくなら是非御参加下さい。
特にブレーキ関連の講習を受講されたら宜しいかと思います。
男性が多い中でのトレーニングは不安です。女性専用の講習会はないのですか?
現在は具体的には予定はございませんが、今後女性メンバーが増えてきましたら、そのような講習も実施していきたいと考えております。
首都圏だけでしか開催しないのですか?
全国各地にて開催予定です!特に各地のサーキットなどを使用したトレーニングなども今後随時展開していきます。
もし地方開催の御案内が欲しいという事でしたら、御問合せフォームにてその旨リクエストいただければ開催時に御案内をお送りいたします。
受講料は当日支払も可能ですか?
誠に申し訳ございませんが、受講料は、銀行振込のみとなっております。
「コースセッション」や「サーキットセッション」は、バイクを運搬車に積んで会場に行って参加する事が可能ですか?
可能でございます。ただ、その際は予め申込時にその旨お伝え下さい。
定員は何名ですか?
講習によって変わりますが、基本的には、コースセッションで一回15名程いらっしゃる場合が多いです。また、サーキットセッションなど、内容によっても大きく変わります。
そして、もし、満員になった際は、講習スケジュールのページにて、リアルタイムにてお伝えしますので、満員表示が無い限り、ご参加枠があると思っていただいて結構です。
なるべく早くヒザスリを覚えたいのでコツを教えて下さい!
「御問合せフォーム」では、「ライディング技術」に関する御質問を、お受けする事は出来ませんので悪しからず御了承下さい。
是非、御参加される際に、先生に直接お尋ね下さる様お願いいたします。
年間スケジュールとか分かりますか?
誠に申し訳ございませんが、講習会場のご都合などにより、あまり先々までのスケジュールを立てる事が出来ません。また、現在決定しているスケジュールは常にリアルタイムで本サイトにて御案内いたしておりますので、その中からご希望の講習をチョイスしていただければ幸いです。
申込フォームを送ったのですが、返信が来ません。
3営業日以内には必ずメールにて御返信させていただいております。もしメール返信が来ない方は、再度お電話などでご連絡いただくか、もしくは携帯メールのアドレスになっていて、メール着信拒否などの設定になっていないかなど御確認下さい。
最近、携帯メールのアドレスだけお使いの方で、PCメールからのメールを迷惑メール扱いにして拒否モードにされているために、本来のお送りしましたメールが届かないといったトラブルが多く見受けられます。
バイクを購入したばかりです。慣らし運転をしなければいけないとバイクショップに言われてますが、参加して大丈夫でしょうか?
基本的に「コースセッション」であれば、それほど回転数も上がりませんので全く問題はございません。是非御参加下さい。
雨になったら絶対に参加したくありません!当日キャンセル出来ますか?
誠に恐縮ですが、いかなる理由でもキャンセルは一週間前までとなっております。(受講規約をご参照下さい)でも、実は雨天時の講習はすごくオススメなのです!私(チーフナビゲーター/峯岸)も雨天時にバイクなんて絶対に嫌だ!と思っておりましたが、実は雨天時などにトレーニングする事で自信がかなり深まります。また、山間部にツーリング中、突如雨天になる事がありますが、その際も慌てる事なく通り過ごせます。
是非トライしてみて下さい。ちなみに雨天講習時に転倒された方はお一人もいらっしゃいません。逆に慎重になるからです。
自分がどの講習を受講するのが良いのか全然分かりません。
是非、御問合せいただければ御相談させていただいた上で、最適な講習をお伝えいたします。

インフォメーション コンテンツメニュー

  • 会社概要
  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • リンクについて

このページのトップへ

RA TOKYO|ライディングアカデミー東京(ライディングスクール/バイクスクール)ページコンテンツ終了